「日本のワインの夜明け」キャンペーン始動!

boss_photo

とにかく信じられないおいしさ。
フランスと同じ、いやそれ以上の味わいのワインだと、
私が自信を持ってお薦めします。 弓田亨

私はこれまで日本の食の領域の様々な嘘・偽りを白日の下に晒してきました。形式のみの、真のフランス的な味わいを少しも持たない、味わいの表情の極めて乏しいフランス菓子、アク抜き・下茹でによって栄養素とおいしさを取り去り砂糖の甘さによって足蹴にされた日本の家庭料理、そして盲目的に雑味とやらを取り除き、無に近づけることによって形式的な味わいを作り上げ稚拙な繊細さを追い求める日本食、日本酒、そしてビール、和菓子。これらはそれを食べる人の心を無感動にして心と身体を傷つけるもの、その他多くの偽りを指弾しました。

 

日本で口にするワインも例外ではありません。ここではとりあえず私が確信を持って話すことのできる輸入ワインと限定しておきましょう。


>>>続きは食の仁王ブログをご覧ください


「食の仁王ブログ」で新連載コラム「日本のワインの夜明け」2013年元旦よりスタート!乞うご期待!!!





■ブルゴーニュワインの老舗ドメンヌ、キャピタン・ガニュロ家とは■

私どもでは無駄金をつぎ込んだ過去数年の経験から学んだ独自の輸送と貯蔵方法により、フランスと同じ味わいのワインをお届けいたします。

キャピタン・ガニュロ家は、中世からブドウ畑と醸造所をオータン修道院の関係で最も栽培家として優れていた一族として畑と醸造所を譲り受け、代々昔ながらの製法を受け継いでいます。ワイン愛好家の間でも味に定評があるブルゴーニュの知る人ぞ知るドメンヌです。


alencon_photo wine_photo02
キャピタン・ガニュロ家があるブルゴーニュ地方
コートゥ・ドールの大地。
キャピタン・ガニュロ家のカーヴ内で
ワインを試飲する弓田亨




wine_photo

■販売されるワインについて■

ラドワ プルミエ・クリュ2008


アロース・コルトン プルミエ・クリュ レ・ムトット 2008


コルトン・シャルルマーニュ 2010


他 順次紹介していきます。



キャピタン・ガニュロ家のワイン(写真はイメージです)