存在をかけた本作り

ごはんとおかずのルネサンス本の紹介

心と身体の健康を考えた、「ごはんとおかずのルネサンス」プロジェクト
シリーズ第四弾!これだけ食べれば栄養満点!

ごはんとおかずのルネサンス【炊き込みご飯と味噌汁編】

著者:弓田亨 椎名眞知子

  • amazon.co,jpで買う
  • 楽天ブックス
  • ブークス
  • hontoネットストア
  • 立ち読み
    ※こちらは編集途中段階のものです。

新シリーズ発売によせて――弓田亨
「炊き込みご飯と味噌汁編」が、何度も試作してようやく出来上がりました。私はずっと、どうすれば「ルネサンスごはん」を多くの人に、もっと簡単に身近にし、日々細胞が必要としている幅の広い十分な栄養素を確実に補給することが出来るだろうかと考えてきました。何といっても日本人の食卓にはずっと味噌汁とご飯を中心として、そして様々なおかずがありました。このスタイルを変えてはいけません。でも炊き込みご飯は子供も大好きです。少しでも手間がかからず、より短い時間で食事の用意が出来た方が、より多くの人に受け入れられるのは当然です。そこで、「じゃあ、ご飯とおかずと一度に作ればいいじゃないか」と思いました。最低、おかずを作れない時でも、ご飯と味噌汁だけでも十分な栄養素が取れるようにと考えたのです。思いつく限りのご飯と素材の組み合わせに挑みました。47種類のご飯と40種類の味噌汁が出来ました。但し、本のまま作る必要はありません。この本を参考にして、皆さんが自由に素材の組み合わせを考えれば、さらにたくさんの種類のご飯が出来ます。
既に「ルネサンスごはん」の効力は完璧に実証されています。不妊症、潰瘍性大腸炎、アトピー性皮膚炎、花粉症、その他多くの病気が、大幅に改善または完治と、実践者から感想は増えるばかりです。ゆったりとした気持ちで楽しみながら作られてください。
正に驚きの素材の組み合わせの炊き込みご飯と味噌汁が目白押しです。「えっ、こんなご飯も?こんな味噌汁も?」と、とにかく楽しくてたまりません。肩に力なんか入れません。ゆったりと、楽しみながら作れるものばかりです。楽しくて、おいしくて、栄養たっぷり。皆が元気。いいことばかりの「炊き込みご飯と味噌汁編」です。

豆いっぱいご飯、切り昆布ご飯、枝豆ご飯、ゴーヤご飯、かじきまぐろご飯、むかごご飯、かぼちゃご飯、ブロッコリーご飯など、多種多彩な炊き込みご飯47種と、熊本ご汁、とろろ昆布汁、豆いっぱい豚汁、さやいんげんの味噌汁、鮭の三平汁、白菜の味噌汁など季節の野菜を味わう具だくさんの味噌汁40種。
とにかく、ごはんと味噌汁だけ食べれば栄養が十分摂れるように、工夫をこらしました。

正誤表


<< 一覧へ戻る

このページのトップへ戻る

© IL PLEUT SUR LA SEINE Kikaku Co., Ltd.All Rights Reserved.