振替授業のご案内

学ぶ弓田亨の世界


年末年始、8月の一部を除くほぼ毎日開講
TEL:03-3476-5196
受付時間:9時〜18時


アクセスマップ

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-16
代官山フォーラム2F


平成正義の会

授業を欠席しても安心の振替制度

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌでは、諸事情により欠席してしまった場合でも、同コース内の他のクラスへの振替受講が可能です。

振替を希望される方は申請書を教室までFAXまたはご郵送をお願いいたします。

振替申請書はこちら

■振替可能一覧

本科第1クール
(1年コース、2年コース共)
在学期間中のみ振替可能
本科第2クール 卒業後1年間
※定員に達しているクラスでの振替受講は出来ません。
卒研Ⅰ~Ⅳ
楽しく洋菓子科・上級
フランス料理Ⅰ・上級
キッチンエイド

例)本科第1クール木曜クラスの生徒さんであれば、金曜クラス、土曜クラス、日曜クラスの同授業に振替が可能。

■振替受講に関するルール

●原則として同コース内の他のクラスへの振替受講が可能。振替申し込み期限内の振替には追加費用は一切かかりません。

※授業日の4日前(フランス料理は1週間前)までに手続きをされない場合、下記の通り材料費(税込)が別途かかります。

料金表はコチラ

●無断欠席の場合は振替不可。

●妊娠・出産の場合は、ご相談により振替期間の延長も可能です。(延長限度:1年間)

振替制度をうまく使う裏ワザを、生徒さんの声からご紹介。

平日は仕事をしているから休日に学びたいが、
1年で本科を終えて次に進みたい!
Aさん(OL)

 「土日しか通えないけれど何とか1年で本科の過程を終えたい」
仕事をしながら、カフェ開業に向けて準備をし、イル・プルーのお菓子教室で学ぶことを決意したものの、出来れば1年でクラスを終え、次ぎに進みたいと考えていました。体験レッスンに参加し、「やっぱりここに通いたい」と思ったものの、ネックは、土日のクラスが2年コースしかないこと。平日は仕事があるので休むのは(しかも毎週となると…)無理。どうしようかなと迷っていたところ、「振替制度を利用したら土日で続けて授業に出ることも出来ますよ」と教えて頂きました。

 イル・プルーは地方から通われている方も多いので、まとめて2日間出られる方も多いんだそうで、そう言う方の要望に合わせられるよう日程を組んでいるんだそうです。こうして、変則的な隔週土日受講を続け、無事に1年で過程を終えることが出来ました。
2年コースはちょっと長いなぁと思っている方は、そんな使い方をしてもいいのでは?



東京にしかないイル・プルーで学びたくて、
隔週で地方から通っていました。
Bさん(主婦)

 私がたまたま地元で習っていた先生がイル・プルーの出身だったこともあり、いつか本家で学んでみたいと思っていました。ただ、私は土日は家族の用事に使いたいので、出来れば平日のクラスがいいなと思っていましたが、平日クラスだと毎週通わなければならない。それだとちょっと大変かな…と、思いながら、平日に受けたいが隔週クラスはないんですよね?と、分かっていながら教室に問い合わせをしました。すると意外にも、地方から通われている方の中で、振替制度を利用して、木・金で続けて授業を受けて隔週で通っている生徒さんがいることを知りました。隔週でも地方から交通費をかけて通うのは大変でしたが、思い切って通ってみてよかったと思っています。クラスとしては、もちろん1年コースの木曜クラスと金曜クラス、2年コースの土曜クラスと日曜クラス、という風に決まってはいますが、臨機応変に対応して下さって教室スタッフの皆さんには感謝しています。


ご入学のお申し込みをする
資料請求をする

このページのトップへ戻る

© IL PLEUT SUR LA SEINE Kikaku Co., Ltd.All Rights Reserved.